Re:VIEW 2.3.0でシンタックスハイライト

EPUBを作成するときに利用させていただいているRe:VIEWを久しぶりに利用しました。以前はシンタックスハイライトにpygmentsを利用していたと思うのですが、2.3.0ではrougeが利用可能になっていました。

github.com

インストー

RubyGemsでインストールします。rougeも一緒にインストールされました。

$ gem install review

初期化

以下のコマンドで初期化します。

$ review-init bookname

シンタックスハイライトの設定

config.ymlにシンタックスハイライトの設定があります。コメントアウトされているので、それを有効にします。

# ソースコードハイライトを利用する (rouge,pygmentsには外部gemが必要)
highlight:
  html: "rouge"
  latex: "listings"

EPUBの作成

rakeコマンドでEPUBが作成できるようになっていました。

$ rake epub

しばらくRe:VIEWをさわっていなかったのですが、以前よりも使いやすくなっていて、またEPUBを作成する気持ちになりました。